公演依頼について

このページは、かざぐるまへの公演依頼について、皆様から多く寄せられる質問をピックアップして、まとめたものです。

公演依頼の前に、ぜひ一度お読みください。

 

Q1.公演の依頼はいつ頃受け付けているのですか?

A1.かざぐるまが依頼を受けて行っている公演は以下の通りです。

   『巡回公演』 8月下旬に公演

    公演場所・・・主に千葉県東部の幼稚園・保育所等を泊りがけで巡ります。

 

   『集中公演』 2月下旬~3月上旬に公演

    公演場所・・・主に千葉大学周辺(リヤカーで行ける範囲)の幼稚園・保育所等。

 

Q2.上記以外の期間に公演を依頼することは出来ないのですか?

A2.残念ながら、原則として公演はいたしておりません。

 しかし、公演を行う人員と時間が確保出来た場合は、上記以外の期間も公演依頼を受け付けることが出来る場合がございます。

   (今までの例・・・7月に七夕公演、12月にクリスマス公演等)

   ただし、学生の身ですので、平日に公演を行うことは不可能です。

   ご了承ください。

 

Q3.かざぐるまの公演は何分くらいなのですか?

A3.30分~60分程度です。

Q4.かざぐるまの公演はどんなことをするのですか?

A4. 大きく分けて3種類あります。

「人形劇」最もポピュラーなものです。

「ボードビル」音にあわせて人形が踊ります。

 「パネルシアター」人形ではなく絵を動かして行う劇です。

 

 主に上記のうちどれか2つを行います。「人形劇」と「ボードビル」の組み合わせが多いです。 また、人形の準備時間は子ども達と一緒に手遊びで盛り上がります。

 

Q5.公演費はどのくらいかかりますか?

A5.公演費は、以下の実費のみいただいております。

●人形修理費・消耗品代(一律5,000円)

●運搬費(運搬用のトラックのレンタル代)

●交通費(サークル員の移動にかかる費用(10名程度))

 

※運搬費・交通費は公演地により変動します

※目安として、トラックを一日使う場合の公演費は30,000円程度~となると思われます。

※千葉大学近隣で、運搬費・交通費がかからない場合は5,000円のみとなります。

Q6.かざぐるまの舞台の大きさはどのくらいですか?

A6. 幅3.5m 高さ2m 程度の舞台を使用します。

※公演を行うためには、舞台を置ける広さのホール・体育館等が必要です。

 

巡回公演では、かざぐるまが大学祭で公演を行う時と同じ舞台を使用します。

 幅5m 高さ2.5m

※場合により舞台の固定のため、壁・天井にフックや画鋲を刺す等の必要があります。